NTT東日本フレッツ光キャンペーン申し込むならここ!

 

  • ギガ推し!キャンペーンで割引!
  • 特別な手続きが不要な自動キャッシュバック
  • 10,000円バックのお得キャンペーン

 

ケーブルテレビ回線の速度低下で仕事にも支障が

 

プライベートで使うメールは、だいたいが文字だけなので、わたしが使っていたケーブ ルテレビの低速回線でも問題はありませんでした。

 

でも、仕事のメールはそうもいかず。。。

 

わたしが勤めている会社では、自分に直接関係のないメールでも、プロジェクト単位で 進捗確認のために、メールがCC(同報メール)で送られてきます。

 

そのメールの数がとても多く、しかも添付ファイルがついているもの多いので、1通のメ ールを受信するのに、長い時は1分近くかかる時がありました。

 

添付ファイルだけで4MBを超えるメールも多く、しかも、場合によっては1度に30通ぐらい まとめてメールが送られてくることがありました。

 

当然、会社から送られたメールだけでなく、クライアントなどからの返信メールもある ので、1度のメール送受信で30分近くかかったこともありました。

 

特に、2011年の大震災発生直後は、余震が続いていたため、自宅作業を命じられた期間 が長く、それが落ち着いた夏ごろは、今度は節電のために週に2日は自宅作業、そうでな い日も5時には帰宅して自宅作業、という日が続いていました。

 

自宅で仕事をする時は、会社で支給されたデータ通信カードを使っていましたが、社員 の人数分ないので、そういう時は、やむを得ず自宅の回線につなげていました。

 

自宅の回線につなげてメールの送受信を実行すると、全てのメールの送受信が終わるま では、パソコンの処理速度を落としてしまうので、他の作業ができなくなります。

 

なので、極力、食事の前や風呂に入る前にメールの送受信をして、戻ってきた頃に終わっ ているようにするといった、かなり面倒で効率の悪い使い方を強いられていました。

 

さすがにこれでは、仕事がはかどらないばかりか、支障が出るようになってきました。

 

セキュリティ上、問題のないものは自分のプライベートパソコンでエクセルやパワーポイ ントで資料を作って、会社のパソコンはメール送受信専用マシンとして使っていましたが、 調べ物をする時は、近くのネットカフェに行って、そこの高速パソコンで資料を作るなん てこともしばしば。。。

 

もちろん、会社ではネットカフェ代を経費扱いしてくれません(泣

 

こんな不便な状況で使っているうちに、さらに自宅の通信速度が低下してきたのですから、 たまったもんじゃありません。

 

自腹を切ってデータ通信カードを個人用に買おうかと、何度思ったことか。。。

 

無線LAN環境をやめて、ケーブルテレビの回線からケーブルを引っ張ってきてネットにつな いだり、パソコンに常駐しているソフトなども極力削除しましたが、低速通信は解消され ず。。。

 

ケーブルテレビの技術担当者を自宅に呼んで、回線をチェックしてもらいましたが、 「この回線は、どうやっても今の通信速度より速くなりません」 と言われ時は、愕然としました。

 

「フレッツとかの、高速回線に変えなきゃならんなぁ」 と何度も思いましたが、インターネット回線の乗り換えって、きっかけがないと、なかなか できないもんなんですよねぇ〜。

NTT東日本フレッツ光キャンペーン中!

 

  • ギガ推し!キャンペーンで割引!
  • 特別な手続きが不要な自動キャッシュバック
  • 10,000円バックのお得キャンペーン

 

NTT東日本フレッツ光に変えた理由?ケーブルテレビの回線の速度低下関連ページ

プライベートでも動画やフラッシュのあるサイトがなかなか開かなくてイライラ
最近は、フラッシュを使ったサイトは当たり前にありますし、広告も大きくてきれいな画像がふんだんに使われるのが当たり前ですから、超低速だとイライラがつのります。
Huluなどのストリーミング系のサービスが使いものにならない
以前利用していたサービスが使えなくなるというのはやはり大きな変化でした。Huluは比較的低速なADSLでも利用している人がいるサービスですが、私の場合は全くダメだったんです。
テレビ会議や生中継が止まる
自宅で仕事をすることが増えたのですが、テレビ会議のシステムを使って打ち合わせをするのですが、遅すぎて全然使い物にならずスマホを使う始末…。画面が大きいパソコンでしっかり確認したい!と思っていました。
通常のページでもたまにエラーがでて開けない
最近は、回線の高速化が前提としてホームページや各種サービスが作られているため、鈍足ネットサービスじゃ何もできなくなっていきました。私が必要としていることには圧倒的に速度が足りなかったんです。
表示待ちの時間を計算すると
イライラしながら遅い回線を使っていて、安いから我慢と自分に言い聞かせる生活がもたらす無駄な時間を計算してみました。すると、えええええ!?っていう驚きの事実が!