NTT東日本フレッツ光キャンペーン申し込むならここ!

 

  • ギガ推し!キャンペーンで割引!
  • 特別な手続きが不要な自動キャッシュバック
  • 10,000円バックのお得キャンペーン

 

NTT東日本フレッツ光キャンペーン!工事費実質無料とは?

NTT東日本では、はじめてのお申し込みの方へフレッツ光の工事費に相当する額を割引にするキャンペーンを実施中です。さらに、2年間追加で割引もスタートしています。思いっきり割ですね。

 

このNTT東日本フレッツキャンペーン前に光インターネットを申し込んだ自分としては、
正直今から申し込むみなさんがうらやましくて仕方ありません!

NTT東日本フレッツ光キャンペーンで選ばれている?

NTT東日本フレッツ光キャンペーンが今選ばれている6つの理由がコチラ

 

  1. 早くて安定したネット回線だから、動画サイトで高画質動画をストレスなく楽しめたり、ダウンロードなどが快適に。途中で再生がストップしたり、何分も何分もパソコンの前で待たされることから解放されます。
  2. NTT東日本フレッツ光工事費キャンペーンで毎月工事費相当額を割引してくれるので、工事費を分割払いにすると実質負担無し!つまり工事費無料!初期費用として大きな出費が必要ないので、いつでも申し込めます。
  3. 2年割の開始で料金見直しで月額利用料も安い。200Mクラスのインターネット環境が4,000円代で手に入るようになりました(戸建てタイプの場合)が手に入ります。
  4. ひかり電話にすれば、番号そのままで電話基本料が525円〜など料金がお得に。基本料金が固定電話の3分の1だから節約効果大!固定電話の番号が引き継げるから銀行や会社への登録変更が不要で導入もお手軽
  5. 地デジ・BSデジタルが見られる「フレッツテレビ」が月額682.5円と格安。しかも、手持ちのテレビとレコーダーでそのまま見られます。
  6. 提供エリアが広いので、引っ越しをしてもそのまま使えることがある。NTT東日本区域内であれば、「移転手続き」をすることで工事費が必要なくなるケースもあり、大学生や新社会人の一人暮らしに優しい。

NTT東日本フレッツ光キャンペーン後悔しない?

フレッツ光にもデメリットはあります。ADSLや他社のauひかりと比較しても満足できるかどうか検討してみましょう。

 

早速、NTT東日本フレッツ光キャンペーンとADSL・auひかりとの違いに注目しつつ、特に注意したいポイントを整理していきます。

 

  1. 月額料金が安くなってはきたが、ADSLと比較した場合最も安いとまではいかない

    (高速で安定したインターネットの価値をどうとらえるかがポイント)

  2. auひかりのギガ得やNTT西日本の隼のような最大1Gコースがまだ無い

    (今後に期待ですが、auよりも料金がお得です)

 

機能面では、NTTフレッツ光は対応サービスが多く、プロバイダの選択肢も豊富なのでこの料金と最大速度の二つの関係をどうとらえるかが後悔しないための重要な比較ポイントということになります。

 

NTT東日本フレッツ光ネクストを一言でいうと、光ファイバーならではの高速回線をお得な料金で、さらにいろいろなサービスが利用できるということになりますね。

 

やはりフレッツ光キャンペーン込みで考えてもどちらがお得なのかは一目瞭然。ドコモかauかどちらの会社を利用しているかによっても変わってきますが、現時点でいえばNTTのフレッツ光がおすすめなのは間違いありません。

NTT東日本フレッツ光はその他の光回線と比較してどうなの?

一時期はNTTフレッツ光料金のほうが高いって言われていましたけど、現在は値段が逆転しています。
光コラボレーションなどを考慮しても十分安いんですよね

 

さらに、今なら冒頭で紹介したとおり
集合住宅向けプランで2,667円(全タイプ)+プロバイダ料金
戸建て向けプランで3,675円+プロバイダ料金
になる、ギガ推し!割引も実施中です。

NTT東日本フレッツ光キャンペーン使えるようになるまでの流れは?

NTT東日本フレッツ光キャンペーン使えるようにするにはまず公式サイトで簡単なチェックと、お申し込みをします。

 

当サイトの申し込みボタンから進んで申し込みするだけでキャッシュバックキャンペーンも受けられるので安心です。

 

  1. 郵便番号を入力して、工事可能かどうかを簡易チェック
  2. 問題なければ申し込み画面へ
  3. 申し込み書類が自宅へ

 

そして、送られてきた書類に必要事項を記入して送ります。

 

  1. 工事の際に電話配線かエアコンダクトが使えるか確認、最後の手段として壁に穴をあける場合があるので、それが可能か判断。賃貸なら大家さんの許可が必要なので許可がとれたらサインをしてもらいます。(大家さんと直接交渉が不安な方は不動産屋の担当者さんに仲介してもらうといいかも)
  2. マンションなどの集合住宅タイプの場合は、共用部分の設備を調整する必要があるため、大家さんやマンション管理組合などに立ち入りの許可をとりましょう。

 

書類が受理されたら、工事を行う日を決めるために電話で連絡があります。

 

  1. 工事は部屋の中に入るので立ち会う必要がありますから、都合の良い日を選びます。
  2. 実際の工事は1時間〜2時間程度で完了です。

 

早ければ、書類を提出してから1週間から3週間程度で工事が完了します。

NTT東日本フレッツ光キャンペーン中!

 

  • ギガ推し!キャンペーンで割引!
  • 特別な手続きが不要な自動キャッシュバック
  • 10,000円バックのお得キャンペーン